嵐|大野智が熱く語るデブ菌とは?酢キャベツを食べるとイイ?|世界一受けたい授業

 

フジTV系番組「ツボ」のコーナーで大野智リーダーがマネージャーに熱く語ったデブ菌とは?

以前に「世界一受けたい授業」でも取り上げられたことがあり、もしかして大野クンもその番組を見ていたのでしょうか^^

デブ菌を増やさないようにするにはどうしたらいい?やはりキャベツを食べたらいい?

さっそく、デブ菌について詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

大野くんが語る「デブ菌」って何?

フジTV番組「ツボ」の番組トーク内で大野クンが「デブ菌」について、熱~くマネージャーに語っていたようなんです。

 

デブ菌って実際に存在するんですね!

スナック菓子や揚げ物やなどを多く摂るとデブ菌は発生するようなのです。

大野クンが語る「デブ菌」とはどんな菌?

大野クンが語っていた「デブ菌」ってどんな菌なのでしょうか?

さらに詳しくみてみましょう。

「デブ菌」とは、消化されたものを体内に溜め込んでしまう菌・ファーミキューテスのこと。生息地域(!?)は、腸です。

さらに、

人間の体は食べたものの栄養や水分の80%を小腸で吸収して栄養を補い、吸収されなかったものが大腸を通って排泄される仕組みになっています。しかし腸に「デブ菌」がたくさんいると、体に必要ないものまで吸収し、に溜め込んでしまうのです。

デブ菌は誰もが持っているが、どんな菌がデブ菌かはまだわかっていない」そうですが、アメリカでは、デブ菌を移植された人が太りだしたという実験結果もあるようです。ちなみに「デブ菌」は肉親や家族からしか感染しないため、太っている母親の子どもは太る可能性が高いのだとか。

 

どうやら遺伝性があるようですが、デブ菌は誰もがもっているもので増やさないことが大切なのですね!

 

スポンサーリンク

大野クンが語る「デブ菌」を増やさないようにするには?

ではデブ菌を増やさないようにするにはどうしたらいいのでしょう?

世界一受けたい授業では酢キャベツが紹介されていましたが、他にもあるのでしょうか。

「デブ菌」を減らすのに最も効果的な食べ物は「納豆」とのこと。納豆菌は胃酸に負けず、生きたまま腸に届き、腸内を整えるパワーをもつそうです。その他、腸内環境のためには野菜とヨーグルトも効果的。

 

なかでもオススメは「納豆」ですが、他にも大野クンも「酢キャベツを食べればいい」といってましたし、やはり「食物繊維」を多く摂るとよさそうです。

食物繊維がデブ菌を減らす働きをするのですね☆

⇒デブ菌を減らすレシピはこちら

スポンサーリンク

大野クンが語る「デブ菌」を増やしてしまう食べ物とは?

大野クンが語っていたように、やはり揚げ物やスナック菓子などの高脂肪・高糖分の食べ物を摂りすぎるとデブ菌は増えてしまいます。
他にもハンバーガーなどのいわゆる欧米食はデブ菌を増やしてしまうようです。

 

たま~に食べるのは良いと思いますが、食べすぎには注意が必要ですね^^

さいごに

大野クンがTV番組で語っていた「デブ菌」について詳しく調査しました。

デブ菌は、遺伝性はあるものの誰もが持っているもので増やさないことが重要だということが分かりました。

また欧米食のような高脂肪・高糖分の食べ物の摂りすぎるとデブ菌が増えてきます。

高脂肪や高糖分の食品を食べるときは食物繊維「酢キャベツ」や「納豆」を一緒に摂りたいですね^^

そして普段の食生活の中にも積極的に食物繊維を摂る習慣を付け、デブ菌を増やさない心がけが大切かも知れません。

やはり日本食が一番?ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ページの先頭へ