2019年年賀状のシーズンになりましたね^^

メールが当たり前になってきている昨今、毎年年賀状を出す人が減少傾向にあるようですが、
それでもやはり、ビジネスでお世話になっている取引先には必要になってきます。

上司から年賀状作成を頼まれたけれど、どんなのか良いのか?などお困りの方をはじめ、会社の上司、先輩に出しても失礼のないビジネス用として無料で使えるオススメ2019年テンプレート(亥年)5選をご紹介します。

ぜひご利用くださいね。

 

ビジネスで年賀状を出す前に注意したいことは?

ビジネス年賀状を作成する前に気をつけないといけないことがあります。

それは、特に取引先や会社の上司など目上の方に出す場合は「賀正」や「迎春」など2文字のものは賀詞の省略とみなされるので、失礼にあたるとされています。相手によってはこだわる人もいるので注意が必要です。

ですので、「謹賀新年」や「恭賀新春」など、「四文字」の賀詞を使うと安心ですね。

以上のことに気をつけながら、年賀状を作成していきましょう。

スポンサーリンク

年賀状2019年オススメの「無料」亥テンプレートビジネス用5選はこちら

ビジネスにふさわしいオススメ年賀状テンプレートサイト5つをご紹介します。

どのサイトも無料です!

用途に合わせて選んでみてくださいね☆

1.年賀状スープ

種類は少ないもののシンプルなデザインでスッキリしています。
文例あり、なしが選べるようになっています。
特に取引先にオススメです☆

 →年賀状スープ

2.CreativePark

フォーマルのコーナーにビジネス向けにふさわしい、189点ものデザインがあります。
たくさんあるので迷ってしまいますね^^

3.年賀状プリント決定版2019

和風が中心でフォーマルな賀詞と、会社向けの添え書きが入っています。
プレミアム(有料)と無料がありますが、「無料」だけでも十数点あります☆
年賀状プリント決定版2019

 

スポンサーリンク

4.年賀状AC

会員登録(無料)が必要ですが、ベーシックなものからカラフルなものまで多種多様で150点もあります。
取引先をはじめ会社の先輩や同僚に^^
年賀状AC

5.Brother online

ベーシック年賀状2019(平成31年・亥年)と書かれていますが、いろいろな種類・文例があります。
こちらは会社の先輩や同僚宛にオススメです^^
Brother online

さいごに

いかがでしたか?お気に入りのビジネス年賀状テンプレートは見つかったでしょうか?

取引先や会社の上司、目上の方へ新年早々に届く年賀状ですので、特に好印象を与えるものを選んで、喜んで頂きたいものですネ。

素敵な年賀状を作ってくださいね^^

 

スポンサーリンク